バーチャルオフィス

標準

最近、バーチャルオフィスという言葉を時々聞くことがあります。バーチャルのオフィス?それは一体なんなのでしょうか。それはズバリ、実際に事務所を持たず、オフィス機能(事業を営むのに必要な機能)だけを低価格で受けることが出来るサービスのことです。オフィス機能は、会社の住所、電話番号、FAX、 お客様対応を行う場所というものです。

それは、どのような人たちに対して、どのようなメリットがあるのでしょうか。兎に角これから起業をしようと思っている人たちは、お金がなくて大変でしょう。本気でオフィスを構えるなら、 事務所を借り、電話を引き、必要なデスクなどを揃えることで、100万円程度は簡単にかかってしまうことになります。もちろんそれだけではありません。資本金や登記の為の費用のお金も用意をしなければなりません。そして、起業してすぐに儲けが出るのもなかなか考えにくいですし。だから、やっぱりオフィスに対してお金なんてかけることが出来ないというのが誰もの同じ思いです。

それは、一番手っ取り早い方法で、低価格で、見栄えだけを整える方法です。バーチャルなオフィスは、とてもスピーディーに見栄えを完了することが出来ます。本気で準備するのなら、1ヶ月程度時間を要するでしょう。しかし、この方法なら、 電話回線・インターネットなどは契約日から利用することが出来、その日から起業をスタートすることが出来てしまうのです。更にお話しを続けましょう。